Columu

27歳で亡くなったロックスターたち【27クラブ】

「ロックスターは27歳で死んでいる人が多い」という話を聞いたことある人も多いでしょう。カート・コバーンやジム・モリソン、ジミ・ヘンドリックスなどなど、ロック史に名前を刻んだロックスターは27歳で亡くなっています。

27歳で亡くなったミュージシャンや俳優などは「27クラブ」と呼ばれ、伝説となっているのです。この記事では、27歳で亡くなったロックスターを紹介していきます。

本当に27歳で亡くなるロックスターが多いの?

私が高校生のときに「多くのロックスターが27歳で亡くなっているらしいよ。」と友人から聞いたことがありました。

さて、これは事実なのでしょうか。

ロックスターと言えど、その数は数百人にも及びます。その中の数人が27歳で亡くなっているなら納得ができませんよね。実をいうと、イギリスの研究者が27歳とロックスターの関係を調べました。

そこでわかったことは、27歳で他界するロックスターが特別多いというわけではないということでした。他の年齢でもロックスターは多く亡くなっています。

なぜ27クラブができたのか。。。

これは予想になりますが、27歳で亡くなったロックスターを神格化するためです。また1969年から1971年のたった2年間で、4人のロックスターがなくなりました。このたった2年間で亡くなった4人のロックスターがたまたま27歳だったのです。

その密集度合いから27歳で亡くなる人が多いと錯覚させたのでしょう。

27クラブのロックスターたち

ここからは27歳でこの世を去ったロックスターを数人ピックアップしたので紹介します。知っている名前ばかりが登場しますよ。

ロバート・ジョンソン

Robert Johnson(ロバート・ジョンソン)は、デルタブルースを代表する伝説的なギタリストです。ロバート・ジョンソンのテクニックに影響を受けたギタリストは、エリック・クラプトンやキース・リチャーズなどです。

  • 楽器:ギター
  • 死亡年:1938年
  • 死因:他殺(諸説あるが毒を盛られたのが有力)

ブライアン・ジョーンズ

Brian Jones(ブライアン・ジョーンズ)は、ローリング・ストーンズを作った男とも呼ばれていて、ローリング・ストーンズの元リーダー、ギタリストです。

  • 楽器:ギター(ハーモニカやキーボードなど多くの楽器を演奏できる)
  • バンド:ローリング・ストーンズ
  • 死亡年:1969年
  • 死因:溺死

アラン・ウィルソン

Alan Wilson(アラン・ウィルソン)はキャンド・ヒートのリーダーでありギタリストでした。ブルースをベースにサイケデリックなサウンドが特徴です。

  • 楽器:ギター
  • バンド:キャンド・ヒート
  • 死亡年:1970年
  • 死因:オーバードーズ

ジミ・ヘンドリックス

ローリングストーン誌の偉大なギタリストランキングでは1位を獲得している天才ギタリストのJimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)。エレキギターの革命を起こしたことでも有名ですね。

  • 楽器:ギター
  • バンド:ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス、バンド・オブ・ジプシーズ
  • 死亡年:1970年
  • 死因:窒息

ジャニス・ジョプリン

女性ロックスターの元祖とも言えるJanis Joplin(ジャニス・ジョプリン)。ゴスペル育ちの歌唱力を活かしてロック界に影響を与えた人物です。またヒッピーのファッションアイコンにもなりました。

  • 楽器:ボーカル
  • バンド:ビッグ・ブラザー&ホールディング・カンパニー
  • 死亡年:1970年
  • 死因:オーバードーズ

ジム・モリソン

Jim Morrison(ジム・モリソン)はドアーズのボーカルを勤め、多くの詩を残してきました。生き方はドラッグとアルコールに溺れた破壊そのものだったと言われています。

  • 楽器:ボーカル
  • バンド:ドアーズ
  • 死亡年:1971年
  • 死因:心臓発作(薬物の過剰摂取とも言われている)

ピート・ハム

悲運のバンドと言われるバッドフィンガー。このバンドのリーダーを勤めていたPete Ham(ピート・ハム)は、金銭トラブルから自殺しています。

  • 楽器:ギター、ピアノ
  • バンド:バッドフィンガー
  • 死亡年:1975年
  • 死因:首吊り自殺

ピート・デ・フレイタス

ネオサイケブームで人気を博したバンド、エコー&ザ・バニーメンのドラマーだったPeter de Freitas(ピート・デ・フレイタス)。交通事故で他界しました。

  • 楽器:ドラム
  • バンド:エコー&ザ・バニーメン
  • 死亡年:1989年
  • 死因:オートバイ事故

カート・コバーン

グランジブームを巻き起こし世界的にスターになったKurt Cobain(カート・コバーン)。ニルヴァーナのギターボーカルとして活躍しました。

  • 楽器:ギター、ボーカル
  • バンド:ニルヴァーナ
  • 死亡年:1994年
  • 死因:銃による自殺

リッチー・エドワーズ

Richey Edwards(リッチー・エドワーズ)は、90年代のイギリスで人気を獲得したマニック・ストリート・プリーチャーのギタリスト。ドラックやアルコール、うつ病、自傷行為などの果てに失踪し、13年後に死亡宣言が出されました。

  • 楽器:ギター
  • バンド:マニック・ストリート・プリーチャー
  • 死亡年:1995年(2008年に死亡宣言)
  • 死因:失踪

エイミー・ワインハウス

Amy Winehouse(エイミー・ワインハウス)は、ハスキーな歌声と60年代のようなノスタルジックなサウンドで人気を獲得した歌手です。27クラブの中ではまだ新しいメンバーです。長年、薬物中毒やアルコール中毒に悩まされていたと言います。

  • 楽器:シンガーソングライター
  • 死亡年:2011年
  • 死因:アルコール依存症